ICT活用教育のヒント

ネットワークの仕組み

そもそもネットワークとは?LANとWANIPアドレスをつける

そもそもネットワークとは?

ネットワークの原型例えば、ここに2台のコンピュータがあります。それをLANケーブルで繋ぎました。これがネットワークの原型です。複雑そうに聞こえる「ネットワーク」も、2台のコンピュータを繋ぐ作業の延長線上にあるのです。
ネットワークの原型では、コンピュータをもっと増やしてみましょう。
これではコンピュータを増やすたびにケーブルの接続口を増やさなければならず、大変です。
そこで、右図のように中継点を付けてはどうでしょう。これが「ハブ」です。
ハブを使って複数台のコンピュータを接続できましたが、こんなにたくさんのコンピュータがあったのでは、データをやりとりをする場合、どこから来てどこへ行くデータなのかわかりません。
そこで、1台1台に住所をつけておいたらどうでしょう。
これで、データをやりとりしても、どのコンピュータから来たデータなのかがわかります。これを「IPアドレス」といいます。
一覧へ戻る