ICT活用教育のヒント

既存ツールの有効活用と教員のICT活用指導力の向上

授業中にICTを活用して指導する能力

B-4知識の定着を図る

学習内容をまとめる際に児童生徒の知識の定着を図るために、コンピュータや提示装置などを活用して資料などを効果的に提示する

解説
授業中に利用したコンテンツなどを単元や授業のまとめの際に再度提示することで、学習内容の振り返りや知識の定着を図ることができます。また、実験の行い方などを示したコンテンツを事前に準備しておき、実験前に繰り返し見せることで、児童生徒に技能の定着を図るといった使い方が考えられます。

[アンケート]機能

かんたんに選択式のアンケートを取れます。

授業の理解度や感想を確認する

授業のまとめの際に、本時の感想や学習内容に関連するアンケートを実施。アンケートの集計結果をクラス全員で確認し、考えを共有することで知識の定着を図ることができます。

アンケート集計画面の配付イメージ

授業をよくするICT活用のポイント(原 克彦先生のアドバイス)
[アンケート]機能を使えば、授業のまとめの際に、児童生徒に授業の理解度や感想を把握できます。また、アンケートの集計結果をクラス全員で共有することで知識の定着を図ることができます。単元の節目節目で児童生徒の意識調査を行えば、単元の終わりに児童生徒の意識の変化を振り返ることも可能です。
その他にも、知識や思考を深める場合の使い方と同様に、USBカメラ([簡易教材提示]機能)とプロジェクタを活用して児童生徒がまとめたノートやワークシートなどを拡大提示し、発表させることも効果的です。
一覧へ戻る