授業でのICT活用

先生にオススメ!使えるWEBサイト

第32回

「マンガでわかる著作物の利用 作太郎の奮闘記」
(文化庁)

難しい著作権をマンガで楽しく学ぶ

文化庁が開設する「マンガでわかる著作物の利用 作太郎の奮闘記」は、中学校、高等学校を対象に、マンガで著作物の利用に関する事例に触れ、著作権の基本的な考え方を学べるWebサイトです。

マンガは、市役所に努める若手職員の主人公・文化作太郎が、「市民文化祭」を開催するために、ホームページの制作やイメージキャラクターの作成などの準備を進める中で、写真やイラストの取り扱いをはじめ、私たちを取り巻くさまざまな著作権について学んでいく内容です。

マンガの途中では、著作権に関するクイズが多数出題されるので、子どもたちに主人公の立場で著作権上の問題を考えさせられます。

また、教員向けに指導の手引や発問例も紹介されており、マンガやワークシートのデータはPDFでダウンロードできます。

一覧へ戻る