授業でのICT活用

先生にオススメ!使えるWEBサイト

第17回

「はじめて学ぶ著作権」
(文化庁)

アニメーションで著作権について考える

子どもたちがコンピュータや携帯電話でインターネットに気軽にアクセスし、情報を発信できるようになってきました。

それに伴い、子どもたちに著作権を尊重する意識や態度を身につけさせることが求められています。

しかしながら、先生方から「著作権の指導は難しい」といった声を伺います。

文化庁では、Webサイト「はじめて学ぶ著作権」を開設されており、子どもに著作権について考えさせられる資料が用意されています。

資料は紙芝居のように作られており、登場人物の失敗を通じて著作権について考えさせられる構成になっています。

各校種ごとに指導の手引きとワークシートが用意されており、授業の流れやワークシートの使い方、発問例などが解説されています。

一覧へ戻る