授業でのICT活用

先生にオススメ!使えるWEBサイト

天気は子どもたちにとって身近で、大変興味が湧く現象です。アニメーションや平易な言葉で、天気の仕組みをわかりやすく説明されているWebサイトをご紹介いたします。

第11回

「気象庁ホームページ」
(気象庁)

気象に関わるあらゆる情報を紹介!

先日、小学校4年の授業で、子どもたちが「アメダスって何?」「降水量って何?」「台風ができるのはどうして?」と矢継ぎ早に質問が飛んでいる光景に出会いました。

「天気」は子どもたちにとって身近な現象。大変興味があるようです。

気象庁では、子ども向けのWebページ「はれるんランド」を開設され、アニメ-ションと平易な言葉で、天気の仕組みをわかりやすく説明されています。授業で利用されてはいかかでしょうか。

また、「気象庁ホームページ」では、気象衛星で撮影した雲の動画や、アメダスなどをはじめ、南極観測、火山活動、黄砂や紫外線の情報がカテゴリ毎に整理され、公開されています。

その他にも、日本や世界の天候、地球温暖化、温室効果ガスの状況、エルニーニョ、ヒートアイランドなど、地球環境に関する最新の情報や各種統計情報を知ることもできます。

ぜひ一度、ご覧になられてはいかがでしょうか?

気象庁ホームページ → http://www.jma.go.jp/jma/

はれるんランド → http://www.jma.go.jp/jma/kids/

一覧へ戻る