授業でのICT活用

先生にオススメ!使えるWEBサイト

小学校の先生方から、「英語は苦手…」「どんな授業をすれば良いのか。どんな教材を使えば良いのか」との声をお聞きすることが多くなってきました。いよいよ目の前に迫ってきているということでしょうか。
今回は、子どものための無料英語教材を提供しているサイトをご紹介します。

第4回

子供のための無料英語教材屋さん

小学校英語教育の手助けに

文部科学省は、小学校外国語活動サイトを開設し、情報提供を始め、英語ノートの配付を行っています。ここでは、5年生と6年生で使用する絵カードのダウンロードと英語ノートの構成内容を確認できます。
文部科学省Webページ

また、いくつかの企業も教材を用意し始めていますが、景気の悪化と予算削減の声が強まっており、教材の購入も厳しい状況と伺います。教材の費用負担を保護者にお願いするのも悩みどころです。

小学校の外国語活動の目的は、「外国語を通じて、言語や文化について体験的に理解を深め、積極的にコミュニケーションを図ろうとする態度の育成を図り、外国語の音声や基本的な表現に慣れ親しませながら、コミュニケーション能力の素地を養う」となっています。絵カードなどは有効なツールとして利用できると思います。また「書くこと」も大切とお考えになる先生方もおられます。

子供のための無料英語教材屋さん」では、個人で使用する場合、公的な教育現場で利用する場合のみ無料で使用できるプリントが用意されています。

中学校英語との連携や小学校英語のあり方など、まだまだ議論されていくことと思われますが、「書いて慣れる」ときのツールの参考として一度ご覧になってはいかがでしょうか。

一覧へ戻る